復縁

MENU

正しい復縁方法ならよりを戻すことは簡単

復縁するには

復縁をするには、どんなことが大切なのでしょうか。復縁をするのにああしなければいけない、こうしなければいけないということはありません。タイミングやお互いの意思がピッタリと合えばいつでも復縁をすることはできるのです。しかしながら、一度お付き合いをした相手と復縁をするということは、ゼロからスタートするカップルとは違います。一度はお付き合いをして何らかの理由によって分かれているという過去があるので、それをどのようにしてクリアにしながら同じ過ちを二度と起こさないようにするのか、それが解決できていなければ復縁をしたところで上手くいくはずがありません。復縁を成功へ近づけるには冷却期間が必要だと言われていますが、なぜ冷却期間をおかなくてはいけないのかわかりますか?冷却期間を置くことで、辛かったことや嫌だったことが浄化されるからです。どんなことがあっても時間はお互いに平等に流れて行きます。時間だけはどんな人にも同じくらい流れていき、心身の成長を促してくれるのです。ただし、自分がよりを戻したいと考えている時に冷却期間を置くという意味であって、相手からコンタクトを取ってきたりよりを戻したいと言ってきた時は別です。

 

復縁する メール

復縁したいと思う相手がいる場合、電話よりもメールの方が気持ちを伝えやすいということもありますし、電話に出てくれなくてもメールなら見てくれる可能性も広がるので、まずはメールで連絡を取るという方もたくさんいます。メールはとても便利なものなので、最近は何でもメールでやりとりをするようになってきました。しかしながら、復縁をするということは人生の大きなポイントでもあるので、メールが悪いというわけではないのですが、できれば電話や直接会って復縁の話し合いをすることをお勧めします。また、メールの文章というのは、自分が思って書いたことと相手がメールの内容を読んでくみ取った内容とが変わってしまうことがあります。いくら感情の表現ができる絵文字が増えたとしてもです。また、メールで復縁をしたいという大切な思いを伝えるのはやはり気分の良いものではないので、きっかけ作りとしてメールを利用するのは大賛成ですが、メールという手段だけでやり取りをするようなことがないようにしましょう。直接会う自信がないという方もいると思います。メールというのは気楽な半面、自分の気持ちも軽く見られるところもあるので、復縁という大切なことは直接話をしながら行うのが一番です。また、始めから気持ちを押しつけるメールを送るとドン引きされるのでこの点についても十分注意してくださいね。

 

失恋から復縁する

復縁したい相手にやたらにメールや電話をしたところで上手くいくはずがありません。ドン引きされるかしつこい奴だと思われておしまい。失恋から復縁することは難しいと言われているように、一度お付き合いした相手ともう一度やり直すということは一からのスタートとはまた違いますので、難しいと言われるのも何となくわかりますよね。お互い深く知っているわけです。過去をなかったことになどすることはできません。だからといって、失恋から復縁することができないわけではありません。どちらに非があったのかによっても復縁できる可能性というのは変わりますし、失恋から復縁する方法というのも10のカップルがあったら10違った方法があるのです。ですので、復縁するためにはこれをしなくてはいけない、あれをしなくてはいけないということはありません。しかしながら、冷却期間を置いてお互いに冷静に見つめることができる時間を作るということはとても大切です。振られた側も振った側にもです。お互い同じ時間が流れて行く中で、別れた当初に抱いていた気持ちと冷却期間を置いてからの気持ちというのは必ず変化が見られます。その変化を利用すれば失恋から復縁することも十分に可能です。